バーチャルなコミュニケーション

インターネットの環境はどんどん進化して、発展していますね。メールでやりとりしていたのが、スカイプやメッセンジャーを使ってみたり、フェイスブックなどのSNSや呟きのツイッターを使ってみたり、いろんな人とのコミュニケーションを楽しむのに、様々なツールがあります。そのすべてを場面に応じて使い分けている人も多いことでしょう。そうすると、いくらでも時間を費やしてしまうことになりますね。それによって、弊害もあるように感じます。たとえば、結婚して、夫婦間でいろんな会話を楽しんでいた時期もあるけれど、やがて話すことが少なくなって、互いにインターネットのなかのコミュニケーション・ツールに走ってしまう。一緒に生活しているのに、別々の楽しみに入り浸って、夫婦関係が冷めて行くということもおおいにあり得ます。だから、そうならないようにバーチャルなコミュニケーションではなくて、リアルなコミュニケーションを再度見直した方がいいと思ったりしますね。