叱咤激励できる存在でありたい

22/02/2014 未分類

自分が生きて行く上で、楽しいこともあれば辛いこともあります。

でもそんな時に目上の方や仲間や、はたまた年齢の下の後輩、すべての方の叱咤激励があってこそ、自分がまた立ち直れるのかもしれませんと思っています。

これは僕のワガママだと思いますが、人から指摘されると言うことは、自分に落ち度があるということだと思いますし、それを思ってくれるからこそアドバイスをくれるものだと思っています。

だからこんな僕にコメントしてくださる方はどんなメッセージでも嬉しいです。

それでもとても落ち込んだ気分になったら、「ブログ」を書こうと思います。

ここに吐き出していくごとに、冷静に気持ちを整理することが出来るからです。

みなさんも日記をつけると少しは楽になるかもしれませんよ。

冷静に自分ができることを見直して、よりパワーアップした自分を見つけて行きたいと思います!そして将来は自分が色々な人に叱咤激励のできる存在になりたいなって思います。

まだまだ経験が足りないかもしれないけれど、この何年かをいかに充実して過ごすかで人生も変わると思うのでとにかく頑張ります!
そんなたいしたことない。