建築設計の竹元教授役ムロツヨシ

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のキャストのなかで、建築設計の竹元教授役、ムロツヨシの演技が好きです。ユニークというか、存在感があります。声がやたら大きくて、常にまわりに緊迫感を与える厄介な存在でもあるけれど、面白いです。ムロツヨシさんは、劇団を主宰していて、演出脚本、役者もこなす人です。劇団としては、たまに公演があり、チケットは即座に売り切れというマニアックな人気を持っているとのこと。そういう芝居も面白そうです。彼は高校の頃、数学が得意で、東京理科大学に合格、入学して1カ月ほどして、役者になる決意をして、その後は大学に行かず、中退しているそうです。すぐに役者として成功したわけではなくて、不遇の時代が長くあったとのこと。でも、あきらめずに、やりつづけた結果、今の彼の成功があるということですね。やっぱり好きなことは、やりつづけないと、いけませんね。しかし、みんなが最終的に成功するとはかぎらないから、才能も必要でしょうが、どちらにしてもやりつづけないと、どうにもなりません。