理想の出会いと付き合い方について考える

24/11/2013 出会い

「理想的な出会い方」も「理想的な付き合い方」も自分は特になかったと思います(現在既婚)。
自己アピールが苦手なので合コンやお見合いパーティ的なものは尻込みしてしまうし、ふつうに仕事関係で出会うとかあるけど、現実の日常生活で、付き合いたい付き合ってほしいとか起きることってそんなことってあるのかなーって思ってました。実際ないです。そもそも付き合うっていうのがわたしの中でよくわからない。休みの日にあって気楽にだらだら過ごすっていうのが理想といえるけど、実際はその状況でだらだらするのもいろいろと大変だよねとあまり、そういう経験はありません。理想は理想、現実は現実と思うことですかねー。若くてお金もない時に、一緒にだらだらと青春時代を過ごして実際結婚はしてもしなくてもそういうのやってみたかったかな、と思います。
ちなみに会社の同僚で、桜の咲いている木の下で出会いたいと言っている人がいました。ひらひらと舞い落ちる桜の花びらが肩に落ち、「花びらついてますよ」と話しかけられる・・のが出会いの理想とか。なので、毎年一人で桜の花見に行くことを欠かさないらしいです。会社で毎年ネタになっていて面白かったです。