産後の大きくなったバストに喜んでばかりはいられません

妊娠して、生まれることにはバストの大きさが凄い事になってます。
今までに見たことのない大きさになるんです。

それも、やわらかさがないぐらい張ります。
嬉しい、バストが大きくなったと喜んでいると
授乳が終わった頃に泣き顔に変わるのです。

子育てに忙しいので構っていられないのもあるんですが、
それでは、そのまま下がった状態になってしまいます。

大きくなって重さも加わるということは
それを支える筋肉が必要になるのですが、
そのままで、授乳を飲ませていると、終わることには、
弾力がなくなり筋肉も落ちて、下がってしまうし
ハリも無くなるのです。

授乳は子供にとって大事な栄養なので飲ませるのは当たり前
その飲ませる時にも、きちんとケアしていると
急に下がるといった事を少しでも防ぐことが出来ます。

一人目だけで済めばそんなにダメージはないですが、二人目からはもっとケアが大事になってきます。
筋肉をつけ、マッサージし、重力に耐えれるバストを作ることが大事ですね。

ブラも合った物を付ける事が大事ですよ。

早くからのケアで、バストの下に汗をかかないようになりましょう。