病み上がりの息子を抱え、ほうれんそうに悩む

12/08/2014 未分類

息子はまだ37度あったので、大事をとって園を休ませました。
ヘルパンギーナが流行っているとニュースになりました。プール熱や手足口病も多い季節です。
息子はそのいずれでもなさそうなので、様子を見る事にしました。

午前中は元気で、洗濯物干す時もついてきたり、カレーが食べたいとせがんだりしていました。
あいにく、義両親は外出中なので、お気に入りのレトルトカレーを買うために、息子を連れてコンビニまで行きました。しかし、お気に入りのレトルトカレーはありませんでした。仕方が無いのでレトルトのハヤシライスを買いました。

カレーを買いに出ることを義母にメールしましたが、返事はなかったです。買い物から帰ってきた時にちょうど義両親も帰ってきました。
お昼ご飯のうなぎを買って帰ってきたそうです。お昼ご飯買ってくるなら連絡ほしいのですが、この家庭はほう・れん・そうが欠けています。畑にはほうれん草が育っていますが。

息子はうなぎを断固拒否し、ハヤシライスを食べて、そして昼寝しました。
私は洗濯物を片付けてから昼寝しました。体力温存しないと私が病気になるかもしれません。

昼寝から目を覚ました息子は、おやつを食べてからずっと私にべったりで離れません。
そのうち、義両親が仕事に出ました。
夕飯の支度の時間になっても義両親は帰ってきません。息子はテレビをつけてやっても私が離れることを嫌がります。
刻一刻と時間が過ぎるなか、息子が焼きそばを食べたいと言ったので、焼きそばを作って、他の家族用にご飯を炊きました。
しかし、おかず作りはできません。帰りの遅い日はおかずを買ってくることが多いので、無駄になると思うと作れません。
義母に、息子の焼きそばと大人の炊飯はやった旨伝えても、返事はありませんでした。
仕方が無いのでお風呂を沸かしました。

19時過ぎに買ってきた義両親ですが、現場で一時間も待たされたそうです。
その間にどうして連絡くれないんだろうと思いました。

私も悪いのはわかりますが、どうしたら家庭内でのほう・れん・そうがうまくいくのでしょうか?

Tags :